ボルダリング、ご自宅でできます

ボルダリングとは・・・?

ボルダリングは壁を登るスポーツクライミングの一種です。

高さ4~5メートルの壁を指定されたホールド(突起)をつかんで登ります。

 

ボルダリングの競技人口は毎年増え続けており人気のスポーツです。

2017年の競技人口は60万人、ジムも増えていますが、それを上回るスピードで競技人口も増えています。

 

浜松にも大きなクライミングジムが複数あります。

 

 

 

自宅でボルダリング

お客様からこのようなお問い合わせをいただきました。

ボルダリングの壁を家に取り付けることは可能でしょうか

最近ジムが混んでいるので困っています。

オリンピック種目にもなったので、子供にも早くから練習をさせてあげたいです。

自分が好きなことができる住まいは素晴らしいですね。

ジムと同等の設備を取り付けることも、技術的に十分可能です。

お子様がいる場合は、高さの低い壁がおすすめです。

 

ホールドの取付方法は、ボルトオンタイプが良いでしょう。

合板にボルトの穴が開いており、好きな位置にホールドを付けることができます。

あとで自分でホールドの移動ができるので、満足度も高いです。

 

 

 

施工の流れ

  1. まずは現地調査です

    どこの壁につけたいかを確認しました。
    建築図面(平面図)があるとスムーズです。
    十分な強度が確保できるかを検討します。

 

  1. お見積り&ご契約契約書に押印いただいたら着工です

 

  1. 壁の取り換え工事をします。既存の壁を壊して、柱(構造体)とボルダリングウォールを固定します。
    長く安全にお使いいただくために大切な作業です。

 

  1. ホールドを取り付けをすれば完成です。他に、落下時の怪我防止のためマットレスが必要となります。

 

 

工事は着工~完成まで1週間程度となりました。

ご主人とお子さん二人だけのクライミングウォールを完成させることができました!

いつでも好きな時に登れるというのは大きなメリットですね。

 

 

 

一般的な費用

部屋の壁の一面をボルダリングウォールにした時の例です。

 

既存壁撤去費       30,000円
木材費          80,000円
建材費(ボルト・金具等) 20,000円
大工工費         90,000円
諸経費          10,000円
合計             230,000円

 

設置面積が増えたり、構造体に補強が必要な場合はコストが増加します。

 

住宅のことなら難しい工事も歓迎です、

何かあればお気軽にご相談ください。