キッチン造作家具 中区W様

家具を造り付けにするメリットはいくつかあります。

特にぴったりの寸法・仕様で製作できること。

コンセントを付けたりといった、カスタマイズが容易なことが強みです。

また、最近の大量生産の家具はパーチクルボードという素材で作られています。

造作家具(オーダーメイド家具)は無垢の木材を使用します。

費用は高くなりますが、耐久性が高く長持ちするのも利点です。

 

 

始めに材木屋から搬入された積層材を、指定の寸法にカットします。

 

 

カドを面取りします。

 

 

壁下地を切り欠いて、木を組み入れる準備をしておきます。

 

 

一段ずつ組み込みます。

 

 

家具用のコンセントを設置します。

 

 

造作家具の上部に、チャンネルサポートを使った可変段も設置しました。

こちらは棚の位置を好きな場所に変えられるので、便利です。

 

 

最後に目隠し用のロールスクリーンを取り付けして完成です。