マンションリフォームの始め方!

マンションと戸建のリフォームは違うところがあります。
今回はそんなマンションのリフォームの流れをご紹介いたします。

① やりたいことを決める

まずは雑誌やインターネットで情報収集。
どんなことをやりたいのかイメージを集めましょう。

たとえば畳無くしたいと思った場合、手段はフローリングだけではありません。
CF・長尺・フロアタイル・タイルカーペット・コルクタイルなどなど。

まずは情報を集め、イメージを膨らませましょう。

 

② 管理規約の確認

実際に工事をする場合、管理組合にリフォーム申請書を提出し、承認を得る必要があります。
まずは、リフォームしたい内容が管理規約の範囲内か、確認しましょう。

戸建ての場合は法律&条令に合致していれば問題ありません。
マンションの場合は、それに併せて管理規約をチェックが必要になってきます。

マンションリフォームの決まりはマンションごとに異なります。

 

③ 施工業者に相談(現地調査)→見積提出

工事を希望する内容をご相談ください。
マンションの規模・建築構法・駐車場の有無などで価格は変動します。

一番スムーズで正確なのは、現場を見せることです。

私たちケイズでも、メールのみの見積依頼はお断りすることがあります。
これは、工事が始まってからの想定外の追加費用の発生をできる限り抑えるためです。

 

④ プラン決定・ご契約

見積書の内容に間違いがなければ契約です。
たいていは請負契約書というものがあるので、そちらへ記入します。

保証の期間も契約時に確認しておくことが大切です。

 

⑤ 施工準備・施工

管理組合への届け出と承認が終わったら、近隣に挨拶に行きましょう
たいていの工事は騒音が発生します。
事前に声をかけておくだけで、トラブルの発生を防ぐことができます。

一般的には上下左右にお声掛けするケースが多いです。

工事用車両の駐車場がない場合は、駐車場所の確保が必要です。

準備ができたらいよいよ工事開始です!

 

⑥ 工事完了・点検

工事が終わったら、施工業者と一緒に工事箇所の完了確認を行います。
私たちケイズも一定規模以上の工事は、かならず確認を行ってもらう規則になっています。

問題がある場合は早めに申告した方がよいため、
気になる点はすぐに担当者へ伝えるようにしましょう。