【大人気】和室をガレージにリフォーム!

期間:2週間 費用:100万円~

ガレージは車・バイク・自転車・サーフボードなど、大きいけれど
家の外に出しておきたくないものを手軽に置くことができます。

乗っている方はよくご存知と思いますが、バイクや外国車は、部品の消耗が比較的早い上に、
防水はカバーだけでは不十分です。残念ながら、盗難されやすいというのも聞きますね。

レンタルガレージという選択もありますが、コストがかかるうえに、
「乗りたいとき乗る」という自由さがすこし下がってしまいます。

まだまだ一家に一ガレージとはなっていませんが、ケイズではリノベーションでよくご提案しています。

 

【お客様のご希望】

最近和室を使わなくなったので、無くしてバイクガレージにできますか。

【ご提案デザイン】

和室をガレージにというのは、最近増えてきましたね。
外国車とバイク用ガレージの施工がケイズのお客様のトレンドです。

お客様に選んでいただくのは、⓵床・②壁・③シャッターです。
実際にガレージを使っている社員達がお客様からヒアリングした内容をもとにご提案します。

⓵ガレージの床:土間コンクリート

耐荷重を考えて100mmで基礎屋さんに打ってもらいました。
内寸はD2930 × W2570、大型バイクが余裕をもって入ります。

コンクリートにしておくと、コストコなどで売っている大型作業台なども置けるようになります。
設置の際は、倒れないようにアンカーを打ったほうが良いでしょう。

②ガレージの壁:OSBボード

OSBボードはホームセンターで販売しているような構造用合板の一種です。
デザイン的にワーク感がでるので、内装で使われることが多くなっています。

また、コンクリートや木板に比べて、壁にものをかけたり、 棚をとりつけたりという
カスタマイズがしやすいため、使い勝手がよくなります。

お客様からヘルメットの置き場も作ってほしいとの追加依頼がありました。
リフォームとはあなただけの家にするためのカスタマイズです、要望は惜しまずに伝えてください。

③シャッター:電動式シャッター

今回はご希望で電動にしました。家の外からリモコンで開閉ができるので、ストレスがかかりません。
ただし、開閉は人力よりも遅くなることはご注意ください。 (スピードは4秒/1m~10秒/1mほど)

それでも夏や冬は本当に便利です。


現在も
二件のお客様でガレージへのリフォームを施工中です。
ガレージなら、リフォームのケイズにお任せください。