【キッチン】壁を抜いてペニンシュラ風に!

I型キッチン→ペニンシュラキッチン風へ

施工期間:3日 費用:20万円~

キッチンはリフォームの定番です。3月は5割以上がキッチンに関係した施工でした。

 【お客様のご希望】

対面式キッチンは戸建・マンションに関わらず全体的なトレンドとなりつつありますね。
キッチンの種類はいろいろありますが、取り囲む壁が少ないほど、開放感がぐっと増します。

今回は「リビングとキッチンの間にある壁を無くしたい」というご要望をいただきました。

 

【ご提案デザイン】

採寸してみると壁の中に幅105mmの柱が2本入っていそうなことが分かりました。
在来工法では一般的な造りですが、これら通し柱や管柱を抜くと構造に影響します。

ケイズでは施工の内容だけではなく、こうした「なぜ」その方法をとるのかといった理論をお客様と共有します。
「自分の家のように考えぬく」と弊社の社長はよく言いますが、ベストな方法を現場で皆で考えていきます。

今回は柱をそのままに、それ以外の壁・間柱だけをくりぬく方法で全体デザインをご提案しました。

 

【施工のポイント】

お客様が住んでいる隣で施工するので、家財の保護はしっかりとします。
養生用のシートとビニールで施工箇所以外をすべて覆ってキズやホコリがつかないようにしました。

プラスターボードを解体して構造が見えるようになったら、お客様ともう一度細かいデザインの相談をします。
気になったことは遠慮なく聞いていただくように心がけます。

だんだんイメージが湧いてくるので、この時に収納を作ってほしいといった追加希望をおっしゃる方も多いです。
リフォームとはあなただけの家にするためのカスタマイズです、要望は惜しまずに伝えてください。

開口部は耐震性に影響しない範囲で大きくとれるよう、0.5mm単位で大工さんと計算して施工に入ります。
ここからがケイズの職人達の腕の見せ所になります。

 

【お客様の声】

かべを抜く工事だったので最初は不安な所もありました。

が、熱心に丁寧にして頂きとても信頼できました。そして大満足な出来☆

お願いして本当に良かったです。ありがとうございました:)

こちらこそ良い仕事をさせていただき、ありがとうございました。
お客様のお言葉は大工からデザイン担当まで全員で読ませていただきました。
これからもケイズは、技術力と信頼を大切にして丁寧な仕事をしてまいります。

家のことならなんでもケイズに相談してください!